女性人気ナンバーワン!カルティエ タンクフランセーズってどんな時計?

世界中の女性から愛され続けてきたカルティエ。

とりわけタンクフランセーズは王道で、当店のレディースウォッチの中でも例年売れ筋トップ10入りの常連です。

シンプルなデザインからゴールドやダイヤを使用した華やかなものまで、非常にバリエーションが豊かなため、どの素材がいいか、どの色がいいか、どのサイズがいいか、革ベルトか?ブレスレットか?とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、カルティエ タンクフランセーズを徹底解説いたします!

男性から女性へのプレゼントにも、自分へのご褒美にもうってつけの逸品です。ぜひカルティエ タンクフランセーズを知って、ご自身にピッタリの一本を見つけてみて下さいね。

カルティエ タンクフランセーズってどんな時計?
カルティエ タンクフランセーズが登場したのは1996年です。

もっとも「タンク」シリーズは、カルティエの1919年から続くカルティエのロングセラーでありアイコン的存在となります。

 

ではタンクとは、どのようなシリーズなのか。

1919年はカルティエの祖国フランスにとって、第一次世界大戦の終結とともに、新しいライフスタイルが浸透していった時代です。第一次世界大戦は「人類史上最初の総力戦」とも言われており、各国で多くの一般市民が動員され、戦禍に見舞われました。一方で近代化が急速に進んでいた時代でもあり、華美で優雅な装飾よりも機能性を、曲線よりも直線を・・・といったモダニズムが流行していきました。

とりわけ、こういった直線を活かした装飾は「アール・デコ」とも称され、1920年代に欧州の芸術・建築・デザイン分野で一世を風靡していくこととなります。カルティエは1919年という早い時期から、直線で形成された角型モダンな「タンクコレクション」を展開することとなりました。

なお、この「タンク」は戦車のキャタピラからインスピレーションを得たと言われています。フランスを勝利に導いたルノー社製タンクの図面からヒントを得て作成したとのこと。第一次世界大戦後のフランスの、戦禍で疲弊しつつも新しい時代へと向かっていく勢いのようなものを感じさせますね。

 

そんなタンクは長めの縦枠を備えたスクエアフォルムとローマンインデックスが特徴で、100年近く経った今でも基本的なフォルムは変わりませんが、様々な様式が取り入れられた派生モデルを多数ラインナップしています。

タンクソロやタンクアメリカン、マストタンクなどなど・・・

カルティエはタンクに都市名を冠したモデルを多く輩出しており、タンクアメリカンはアメリカ版タンク。そして今回ご紹介するタンクフランセーズはフランス版タンクという意味となります。

カルティエ タンクフランセーズ

タンクフランセーズ W51008Q3

タンクフランセーズの特徴は、正方形が基調となったケースに、そこからシームレスに繋がる美しいブレスレットです。ラグ部分が斜めにカッティングされており、ケースからブレスレットへと流れるようなラインを描きます。まるで、ジュエリーアクセサリーのように華やかに腕元を彩ってくれますね。

カルティエ タンクフランセーズ

またカルティエのデザインコードとも言うべき上品なローマンインデックスに青針が、「これぞカルティエ」といった様相です。

日付表示すら持たず、2針のみというシンプルさは、フォーマルな装いにもドレッシーなファッションにもマッチしてくれることでしょう。

 

なお、華やかなモデルが多いタンクアメリカン、シンプルなモデルが多いタンクソロに対し、タンクフランセーズは様々なバリエーションがあるため、幅広い層に受け入れられていることも特筆すべき点です。

一番人気が高いのはステンレスにアイボリー文字盤を備えたシンプルなモデル。シンプルゆえ年代やシーンを選ばず、ビジネスやフォーマルなパーティーに着けていける時計をお探しの方からの支持が厚いです。

2針のみと決して華美さはありませんが、ケースとブレスが一体化されているため、まるでブレスレットのようで、タンクシリーズの中でとりわけフェミニンなのです。

女性が腕時計を選ぶとき、デザイン重視の方は決して少なくないので、タンクフランセーズ人気もうなずけるでしょう。

 

芸能人・有名人にも愛用者が多く、俳優の多部未華子さんや米倉涼子さん、アナウンサーの田中みな実さんなどと枚挙にいとまがありません。

カルティエ タンクフランセーズ

もう一つタンクフランセーズの人気の高さに、カルティエの中では比較的価格面で手に入れやすい、というところが挙げられます。

もともとカルティエはラグジュアリージュエラーに位置づけられるため、大粒のダイヤモンドをあしらったりオール金無垢のケースを採用したりとなかなか普段気軽に使えるものではありませんでした。

しかしタンクフランセーズの基本素材はステンレススティール。新品並行相場は40万円前後~、中古であれば20万円台で購入できる個体が少なくなく、少し頑張れば手の届く価格帯に収まっていると言えるでしょう。

プレゼントはもちろん、ご自身へのご褒美に・・・と買いやすい一本ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。